関西クラブ・キャバクラ紹介〜大阪のキャバクラ体験、店選び〜

大阪、京都、神戸を中心に18〜30歳前後の方へお水のお仕事を紹介しています。  経験者歓迎、未経験の方も大歓迎です。

甘え上手

甘え上手が一番強い4

 ご無沙汰していますスカウトは続けていますので、お店選びをお考えの方は気軽にメール下さいね

 さて、このテーマで4回目なんですけど、お水の営業は甘え上手という事に尽きるんではないかと思います甘えるのが苦手な女の子も多いんですが、甘えられると男は自分に気があるものと勘違いしますそして今度はなぜかその子が可愛く思えてくるのです
 特別可愛い子じゃなくてもホステスでやっていってる子はこの習性を上手く使っています
 甘えるといっても付き合うとか店外で会うという事ではなくて、「この子自分に気があるかも」と思わせれば十分です
 あだ名で呼ぶとか、何かその人が得意な分野の事を教えてもらうとか些細な事でかまいません
 それが合コンとキャバクラの差で、合コンの2倍お金がかかってもキャバクラの方に行きたがるものです 

 関西クラブ・ラウンジ紹介

ブログランキング ブログ村

甘え上手が一番強い2

 2月も今日で終わりですね2月はニッパチといってお水が一番暇な月でしたので稼ぎにくかったと思われます。3月4月は暖かくなって気分も新鮮になり、出会いを求めるので徐々に忙しくなっていきます。
 こんな本を読みました。

 女の子と一緒に指名の取り方を考える時に参考になるのでこういった類の本はよく読むのですが、この著者も甘え上手の重要さを随所に強調しています。
 特別な美人でもなく、特別にセクシーというわけでもないのに、とにかく甘えるのが上手な人はいるもので著者はその差を「誠意」と言っています。グラスを拭いたり灰皿をこまめに取り換えるのを一生懸命にやると書いていますけど僕は誠意+天然+隙だと思います。
 甘え上手というのを説明するのは難しいですけど誠意+天然+隙があれば男は仕方ないなと思ってしまい財布が緩くなってしまいます。
 具体的な例は長くなりそうなのでまた次回に書きます

関西クラブ・キャバクラ紹介

ブログランキング ブログ村