関西クラブ・キャバクラ紹介〜大阪のキャバクラ体験、店選び〜

大阪、京都、神戸を中心に18〜30歳前後の方へお水のお仕事を紹介しています。  経験者歓迎、未経験の方も大歓迎です。

新地

店選び

 女の子の意見を聞き、少しでも良いお店を選びをしてはいるのですが、
やはりどんなに良いお店も弱点はあります。

 例えば梅田のM店はフリー客が多くお店も広くて綺麗で早上がりが少ない為オススメなのですが、更衣室が狭くて女の子はギャルが多いです。

 ミナミのS店は時給も高くお店の雰囲気も落ち着いていていますがフリーが少ないですしお客さんが呼べなければ早上がりがあります。

 大体時給が高ければ高い程フリー客が少なく、採用基準も高く早上がりが多い傾向にあります。

 高級店は時給は高いですが必ずしも日給、月給が大衆店より高いとは限りません。

 あと高級店はノルマがあって働きにくいというイメージを持っている方が多いですが、必ずしもノルマがあるわけではないですし高級店の方がむしろ働きやすいお店が多いです。

 時給や働きやすさ、店の雰囲気や黒服の対応、客層や送りの早さ、女の子の雰囲気や労働時間など全て大切なので、何を優先するか、何が我慢できるかを決めておくと店を転々としなくて済みます

 それでも合う、合わないがございますので合わなかったら我慢はしなくても良いと思いますけどね☆

関西クラブ・ラウンジ紹介

にほんブログ村 就職バイトブログへ

男心

 指名をとることによって時給が上がり、バックがつく話は以前にもしましたが、具体的なポイントをお話します

 よく指名を取る子に共通して言える事は甘え上手です。強気な子も甘える時は甘えてきます。甘えるというよりは頼りにするという感じですね。

 男は頼られると嬉しい生き物で、何とかしてあげたいなと思ってしまいます。
ましてや自分のタイプの子であれば甘えられたら断れないものです。

 その男の弱い部分をいかに突けるかというのが指名をとれる子ととれない子の違いでしょう。

 未経験の子や地方からきたばかりの子などが指名をかなり取ったりするのですが、恐らく自然と頼るトークをするからやと思います。

 とりあえず何とかしてあげたいと思われる接客をした方が良いです。男はその子がタイプなら喜んで指名します。

高級店

 大阪には新地、ミナミに高級店があるのですが、高級店で求められる女の子というのは大人っぽい子です。
 落ち着いた雰囲気、上品な感じの子が時給も高く受かりやすいです。

 10代の子でも大人っぽさや落ち着いた雰囲気があれば大丈夫です。

 逆に高級店、特に新地では金髪や焼いた肌、奇抜なメイクやタトゥーなどギャルは歓迎されません。可愛くても落ちたりします。

 普段の服装、メイク、髪型は自由ですが、面接の時だけでもお姉系で行きましょう☆
 それが少しでも良い時給、良いお店を狙う一番の方法です。

ランキング

スカウトをしている理由

 今日はなぜ僕がスカウトマンになったのかと2年半も続けているかという理由を書きます
 
 大学時代にコンビニ→出会い系のサクラ→ホスト→キャバクラのボーイ→スカウトという風にバイトを渡りあるいてきましたがスカウトが一番長いです。コンビニは一ヶ月だけで辞めてます。
 
 ホストとキャバのボーイ時代、キャッチだけは得意でしたのでずっとキャッチができるスカウトに魅力を感じてこの世界に入ったのですが、この仕事が一番やりがいを感じています。
 
 やはり女の子やお店の人の役に立ったり、喜んでもらえる時があるからやと思います。良いお店に良い待遇で決まった時、女の子が足りない時に可愛い子を紹介できた時、フリーが少ない店にお客さんを持っている子を紹介できた時の達成感は他の仕事では味わえなかった感覚です。

 来年には昼の仕事も始めますが、なるべく早めに終わる仕事にしてスカウトも続けようと思っています。

夏の短期入店

 毎年あるんですがついに夏の短期入店が可能な時期になってきました☆
8月と12月は忙しい為に3日〜の短期での全額日払いができます。

 体験と違って本入店の時給ですし、気楽ですのでサクっと稼ぎたい方はこの機会をお見逃しなくという感じです。
 
 もちろん短期で働いて気に入ったらそのまま続けれますし、辞めれないという事も一切ないので安心して下さい☆

 詳しくは是非メール
下さいね(^_-)-☆

新地

 今日は新地に行ってきました。
新地は採用基準は高いですが時給と客層の良さで人気の場所です。

 ただ気をつけなければいけないのが新地の高級キャバクラで時給がでやすい店ほどフリー客が少ないという事です。
 逆にフリーが多いお店です保証時給は低めになります。

 お客さんを持っている子はフリーが少なくても時給がひたすら高いお店で大丈夫ですが、お客さんを持っていない子はフリーが多い店から始めるべきです。

 そうしてお客さんをつけてから時給が1万くらいポーンとでるお店に行けば良いのです。
 フリーが少ないお店は高額な時給でもお客さんを持っている子が欲しいです。なんでかっていうと、その女の子のお客さんのお連れさん、いわゆる「枝」が欲しいからです。
 フリーが多いお店は綺麗な子にフリーどんどんつけられるから無理にお客さんを持っている子を高額で雇わなくても大丈夫なんです。

 なので高級店を選ぶ際はお客さんを持っている方はひたすら時給狙い、お客さんを持っていない方はフリーが多いお店狙いが基本となります。

 

営業

 言わなくてもわかってるかもしれませんが、基本的にお客さんの事は褒めるべきです。
 褒められて嬉しくない人はいません。僕もお世辞だとわかっていても『優しいですね』とか『カッコイイですね』とか言われたらテンション上がります。

 褒められるとその褒めてくれた人に何かしてあげたいと思うので、お客さんを褒めると指名してくれやすくなります。

 人を良い気分にさせて自分に有利になるように持っていくという能力を磨いておけば、お水以外でもきっと役に立つ事でしょう。

客の引っ張り方

 更新が一週間ぶりとなってしまいましたなるべく毎日更新したいものです。
 
 さて、キャバクラで働くと「指名」という事を意識しないといけません。
 指名をとれば時給も上がり、バックもつき、お店の人からも良い扱いを受けますので良い事だらけです

 ですがお客さんは指名せずになるべくお金を使わないようにする為に外で会おうします。

 外でお客さんと会ってもご飯がタダで食べれる位で女の子もお店も得になりません。(本当に好きになったら会っても良いと思いますが)

 飛びぬけて綺麗であれば営業せずとも普通に出勤してるだけで指名がとれたりしますが、特に綺麗な子が多いお店は営業の努力をしないといけません

 外で会おうとしてくるお客さんに『昼間は仕事(学校)があるから忙しくて…』とか『昼も夜も働いてるから休みの日は爆睡せな体がもたなくて…』とか『彼氏と別れたばっかりで男の人と二人きりで会うのが何かちょっと怖くて…』とか『〜さんの事好きかもしれないけど二人きりで会うのはもうちょっとお互いを知り合って…』とか
言い訳をします。

 それで来なくなるお客さんは切っても良いです。
 
 それか遠めの日にちに会う約束をして、それまでに何回呼べるかという短期決戦をしても良いです。

 お客さんも色というのはわかっているので、よっぽどわけがわからない人以外は切った後も楽しい思い出として置いといてくれるでしょう

スカウトおじいちゃん

 阪急梅田やミナミの南海らへんによく現れる「おじいちゃんスカウト」
推定年齢70歳以上で結構有名です。
 
 風俗のスカウトで、エルメスのエールラインのトートをいつも持ち歩き、小さい自転車に乗って移動しています。
 
 しゃべった事はないですけど年金いらずのこのおじいちゃんはサングラスしてて茶髪に染めてるんで結構目立ちます。

 大阪のスカウトは若い人も含めて結構キャラが濃いです。

 おじいちゃんに負けないように頑張ります。まあ僕はお水専門で風俗は紹介してないんでおじいちゃんと敵対する事はないんですけどね(^〜^)

できるスカウト、できないスカウト

 今日はできるスカウト(紹介数が多く女の子やお店からの信頼も厚い)と
できないスカウト(紹介数が少なく女の子からの信頼も薄い)の違いを説明します。
 
 僕はスカウト歴2年半になるのですが今まで様々なスカウト(100人以上)を見てきましたが、できるスカウトはまず清潔感があり、信頼でき、納得できる話しをします。そしてプライベートな話もたまにしますが基本的に仕事の話をします。

 逆にできないスカウトは清潔感がなく、話し方も適当でプライベートで口説こうとしてきます。

 スカウトはホストと違うので色を使うと信頼感に欠ける為に逆に数字が落ちます。(風俗のスカウトは別)

 また清潔感があればカッコよくなくても大丈夫です。清潔感とは服装や髪型です。ボロボロのスニーカーの子とかで数字をあげている子はいません。

 各店舗のメリット、デメリットを細かく説明できて独自のコネを持っているスカウトなども強いです。

 
 またスカウトの給料の具合なども書いていきたいと思います。


ランキング