関西クラブ・キャバクラ紹介〜大阪のキャバクラ体験、店選び〜

大阪、京都、神戸を中心に18〜30歳前後の方へお水のお仕事を紹介しています。  経験者歓迎、未経験の方も大歓迎です。

客層

お客さん

 今日はお客さんについてお話します。
色んなタイプのお客さんがいるのですが、基本的に若い人よりは年輩の人の方がお客さんにしやすいです。
 
 お水の事がわかってくれている年輩の人は『ご飯でもどう?=同伴してくれない?』という事を言わなくても判断してくれるから楽なんです。
 
 若い人だと『ご飯でもどう?=プライベートで遊ぼう』と解釈してしまうので、同伴に誘うと怒ってしまったりして手におえません。
 
 あとブランド物に身を固めたいかにも金持ちっていう人より服とかにはあんまりお金を使っていない人も狙い目です。
 自分にお金を使わない人は女の子にお金を使ってくれる確立が高いからです。

 ミナミなどはホストの子などよく来たりしますが、逆にお金を使わせられるハメになったりするので気をつけましょうね

 

客層

 今日は『客層』というテーマで書いてみます。
ひとえに客層といっても人によって良い客層、悪い客層が微妙に違うのですが、ここは一般的(皆が言っている)な客層の良し悪しをあげてみます。

 良い客層[お金持ち、社会的地位がある、年齢高め、羽振りが良い、遊び方が綺麗]
 悪い客層[貧乏、職業不明、年齢若め、ケチ、汚い]

 というのが一般的によく言われる良い客層、悪い客層です。これを見て一発で思い浮かぶ客層が良い地域は新地です。
 新地はお店にもよりますがとにかく金持ちが多いです。そしてプライドが高いせいかあまりガッツきません。平均的に見て良い客層が一番多いのは新地で間違いないかと思います。
 
 新地以外で客層が良い地域といっても他の地域はあまり差がありませんが、客層が悪い地域というのはハッキリ言えます。十三、京橋、ミナミの一部、堺東は客層が良くない場合が多いです。

 ですが、客層が悪い地域と言われるお店のお客さんにも良い人はいます。
 会うのはお店の中だけと割り切ってしまえば、十三などは稼げますしチャレンジしてみる価値は有りやと思いますね。