「なぜあの人は空気で人を動かせるのか」っていう本が昨日ジュンク堂で平積みされていたので読みました。内野彩華さんっていう新宿のアップスっていうキャバクラのオーナーが書いた本ですね。
kuuki_obi-thumb-180xauto-903

 内野彩華さんは大学生時代にお水でバイトを始め、昼もテレアポなど3つのバイトを掛け持ちしていましたが、お水一本にしてお客さんを呼ぶことに集中した方が稼げることに気づいてお水に集中したらナンバーワンになり、その後銀座のクラブに行きました。

 バイトはお水だけでしたが、大学生だったので卒業時には就職をして日本オラクルっていう外資系の会社に就職しました。そこで2年半勤めましたが会社員を辞めてキャバクラをオーナーママとして出します。

 新宿にアップスというお店を出しますが、最初は売り上げが上がらず苦しい状況が続きました。アップスというジャケットを作って自分で着て歩いて宣伝したり、営業前に全員で30分清掃をしたりしましたが変わりませんでした。
 しかし基本に戻って営業メールをしっかりしたり、接客に力を入れたりすることによって徐々に売り上げが上がり、太いお客さんを持っている女の子が入店してきたりしてお店は軌道に乗りました。  


 この本は様々な男を見てきて成功する人の共通点っていうテーマで女の子向けというよりサラリーマン向けに作られていますけど、内野さん本人に興味が沸きますね。かなり前向きで失敗しても失敗した原因をみつけてすぐ改善するところが凄いですね。内野さんに限らずオーナーママは大体凄い元気です。


稼げるお店については是非ご相談下さい新宿も紹介可能です

☆ご質問はLINEからもどうぞ☆ LINE ID→ sukautoman

メールでご相談または
お電話で06-7878-6974