キャバレーとクラブが合体してキャバクラが池袋に初めてできてから早24年、クラブ、ラウンジよりもキャバクラが増えていき今では圧倒的にキャバクラの数の方が多くなりました。
ニュークラブもクラブという名のキャバクラです(セット料金が違うだけでシステムはキャバクラと同じ)。
 
 なぜそこまでキャバクラが増えたのでしょうか。
それはやはり歳をとればとる程1対1で綺麗な女の子と話す機会というのが少なくなるからです。クラブは複数接客なので個人的に込み入った話をするのが難しく、恋人気分は味わえません。これがキャバクラが成長した原因と考えます。

 ですがクラブがなくなる事はないでしょう。高級クラブの店の中に入った事がある方ならわかると思いますが、あの贅沢でゴージャスな雰囲気はキャバクラには出せないです。現実離れした豪華な空間に酔いしれるならクラブです。

 同じお水なのですが目的が微妙に違うので、どちらが素晴らしいかという議論はナンセンスです。

 一概にはいえませんがキャバクラは女の子に酔いたくて、クラブは贅沢な空間で遊んでいる自分に酔いたいのではないでしょうか。